地方(いわき)での建築・デザインを取り巻く環境を内側から見てみます。設計事務所の仕事は設計能力よりも日常への洞察と思慮で成り立っていること、図面の余白に書かれた見えないメッセージなどを紹介します。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月11日

■今、生きること
今、生活できていること
3.25 016
今年は、本当になんだったのだろうと思う。被災地の誰もが、3月11日を
昨日のように忘れていないし、その間はまるで夢の中で生きていたようだった。
昨日に続く今日でなく明日に続く今日でもなく、今日を今日、生きていた
ようだった。だから、この9ヶ月のことは記憶が断片化している。
それにしても、今、生活できていることに、大きな感謝を感じながら
驚いてもいる・・。

今、いわきで起こっていること を大まかにまとめると
原発の避難地域に隣接するいわき市は、放射線量は幸運にも低い。
IMG_0023.jpg
仮設住宅があちこちに建っている。おそらく数千戸(約2万人)だろうし
民間アパートの行政借り上げによりそれ以外の民間アパートもほとんど
空きが無い状態だそうだ。居住人口が明らかに増えている・・。
111124_1200~01
それ以外にこのような仮設があちこちに建っている。住宅ではなく、
原発現場への復旧作業者のための宿舎である。作業者も増えている・・。

夜の町は繁盛し、日用品を中心にした店舗は売上増だそうだ。
パチンコ店は勿論、朝から駐車場がいっぱいになっている。
一時的に遠方に避難した人たちも、いよいよ長い仮設生活に備えて、
縁故があり距離も被災地に近いいわきに逆流し始めている。
そして、ロングランの復旧のための本格的な準備なのだろう・・
東電関連企業がいわきの不動産を(社宅建設のために)買っている
という実態もある・・。

IMG_0018.jpg
IMG_0019.jpg
解体を申請すると、行政補助がありほぼ無料でやってもらえるので、
町のあちこちで解体現場がもの凄い勢いで増えている。統計では数千件
ストックがあるという。罹災証明を取得するための申請もまた、数千件
たまっているそうだ。こちらは、罹災が「半壊」以上にしてもらいたい
ための再申請が多い とのこと。

今でも、夢中で毎日を過ごしている。111114_1641~01

ミュウ 001
11月23日には、半年がかりで、調査~計画~テナント再入居・工事
~建物改修を終えて、いわき市観光物産センター(いわきららミュウ)の
仕事を終えた。

多少の赤面を覚悟でいえば、いわきのためにやらねばならない・・と
いう気持ちに支えられていたのも、確かにある。
今も、次々と起こってくるさまざまな復旧事業に取り組んでいる。
その中には、この間に催された「道の駅」エスキスコンペで選定された
物件も含まれていれば生活弱者や障害者の施設もある。
まだまだ休みにはならない・・。

大きな驚異を目のあたりにして、恐れおののき、悲嘆と悲劇を経験し、
誰も責めることもできず、また新たな道標を誰も示せず、新たに
生まれた未来の不安と同居しながら、今しばらく夢中のなかにいるしか
なさそうだ。

3月11日のこと が過去の確かな現実となって、それこそ
我々にとって本当の教訓となり、学ぶべき事実となるまでは、この
後始末は我々世代が担うべきものだろう・・という感覚が芽生えて
きている。

夢と現実、虚構と事実、解体と復旧、そして仮設と本設、避難流入者と
避難流出者、これらが同居し混沌とした現場で活きるためには
眠っていた自我を呼び覚まし、寂々・惺々(せきせき・せいせい)と、
今を生活しなければならないと思う還暦の年末になった・・・。



スポンサーサイト

■コメント

■承認待ちコメント [-]

このコメントは管理者の承認待ちです

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■不動産投資の成功法則とは?

不動産投資で成功する人、しない人の違いは、「頭金ゼロ」で不動産を継続して購入できるノウハウを、知っているか、知らないかの違いだけだったりするんです。たったこれだけの事を知っているだけで、成功率が飛躍的にアップするとしたら、知りたいと思いませんか?

■まとめ【今、生きること】

今、生活できていること今年は、本当になんだったのだろうと思う。被災地の誰もが、3月11日を昨日のよ

| Blog TOP | 小康状態 >>

プロフィール

管理人

Author:管理人
㈲ノア・アーキテクツ
代表取締役:福富大祐
住所:福島県いわき市鹿島町久保字馬場16-9
TEL:0246-58-8201 
FAX:0246-58-8204

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。